子供の虫歯対策体験談

MENU

子供の虫歯対策。

子供,虫歯,対策

自分が小さい頃、祖父母か噛み砕いた食べ物を与えられていたらしく、幼児期の乳歯から虫歯に悩まされていたので、自分の子供のは噛み砕いた物を食べさせないよう両親や夫にはキツく言い聞かせ、口をつけた箸などは共有しない様に気を付けました。

 

また、歯が生え始めてからは仕上げ磨きは必ずする習慣を付け小学校の低学年まで続けました。

 

1週間に一度は歯垢が残ると赤くなる薬剤を使いキチンとした歯ブラシの仕方を練習しました。

 

この様な事を努力し永久歯まで生え変わった2人の子供は未だに虫歯は一本もありません。

 

自分が虫歯で苦労したので子供には苦労させたくなかった成果です。


ちいさな子供の虫歯対策

子供,虫歯,対策

こどもが2歳のときに、上の前歯2本の間が虫歯になりました。やっと話しができるようになった、いやいや期です。ちっともじっとしていません。しかし、歯科に通い相談しました。「黒いフッ素を塗りましょう」と言われましたが、女の子です。余計に目立つし今どきそんな治療をしている子は見かけません。まだ小さい虫歯、歯磨きをきちんとして様子を見ることにしました。

 

 そんなある日、「食後のチーズが歯の溶けたエナメル質をケアしてくれる」とテレビで見かけました。そこで毎食後、チーズを食べさせたあと、歯磨きをしていたら虫歯は大きくならずに頑張っています。そしてチーズのおかげか、他に虫歯はできていません。歯ブラシだけでは虫歯を予防できなかったのですが、チーズ効果は大きいようです。毎日続けている虫歯対策です。