MENU

食べた後に飲む!

子供,虫歯,対策,予防

気になる子供の虫歯。でも、本人もやる気になってくれないとうまくできない歯磨き。

 

両手両足を使って、羽交い締めにして歯磨きするのも疲れるし、歯磨き以外でも予防できないかと考えた結果・・・。

 

何かを食べたり、ジュースを飲んだりした後に、お茶を飲むようにしよう!と思いついた。

 

食事の後にすぐに歯磨きができないなら、少しでも口の中をきれいにしておけばいいのではないかとの結論。

 

これは、思ったよりも効果を発揮して、虫歯経験は一度だけ。

 

仕上げ磨きも寝る前だけにして、親子共々不安軽減。

 

「楽しく歯磨きしよう!」なんて本当にできる親子は一握り。

 

やっぱり、ベストを目指せない親子はベターを目指すべく日々小さな努力を積み重ねます。


娘の虫歯対策

子供,虫歯,対策,予防

娘がまだお腹にいる頃から義母に「絶対に子供を虫歯にしないように、きちんと管理するように」と虫歯予防の本まで自宅に送られてきたので、赤ちゃんの頃から徹底して予防に力を入れていました。

 

まず口移しは絶対にせず、熱い食べ物も大人はフーフーしないこと。大人が持っている虫歯菌を子供に移さない為です。

 

そして甘い飲み物、お菓子などは2歳までは与えず、おやつの時間はほとんど果物を与えていました。

 

歯科衛生士の方にも甘い物は極力与えないようにと言われましたが、二歳を過ぎて周りの友達がお菓子を食べているのを見ると、娘も欲しがるのでチョコレート以外は与えるようになりました。

 

甘い物を食べた後は、必ずうがいをするようにしています。

 

そして朝、夕は必ず仕上げ磨き。夕食後の歯磨きの際にはデンタルフロスも使い、歯と歯の隙間も綺麗に掃除しています。

 

娘はフッ素を塗っていませんが、予防に力を入れているので虫歯ゼロです。