MENU

毎日歯磨きしているはずなのに...

虫歯,苦労

子供がある程度大きくなると、歯磨きはもちろん仕上げ磨きもしなくなります。

 

きちんと磨けているか確認のため歯磨き後の口の中を覗いては、やり直しをさせていた時もありました。

 

しかし小学校高学年にもなるとそれも嫌がるように...

 

毎日歯磨きしているからと一応安心していましたが、残念なことに虫歯になってしまいました。

 

あんなにチョコやら飴やら食べていたらそりゃ虫歯にもなりますね。ここは母としての反省点です。

 

近所の歯医者さんは痛くない治療をしてくれるので通うのは嫌がりませんが、「虫歯になったら歯医者さんで痛いの我慢しないといけないよ〜」というオドシが使えません。

 

うちの場合試行錯誤の結果、糸ようじ好きと判明しました。なので毎晩の歯磨きに後糸ようじも使わせています。

 

子供の歯の健康を守るのは本当に大変ですね。

 


娘の歯科検診でショック。

虫歯,苦労

私の自慢は、虫歯が一つもない事。

 

 

 

幼い頃から、食べたらぶくぶくよ!と母に口がすっぱくなる程、言い聞かされていました。

 

 

 

食べたら、歯を磨くのが一番良いに決まっていますが、

 

 

 

磨けない時は、お茶やお水で、食後は、お口の中を綺麗にする習慣が私は身に付いているので、自分の子供にも、そうさせています。

 

 

 

習慣と言うのは、すごいもので、6歳になる娘は、もう私が言わなくても、食べて歯がすぐ磨けない時には、お茶やお水で、口の中を綺麗にしています。

 

 

 

お陰で私は、稀に虫歯になりますが、殆ど歯医者さん知らず。(定期健診には行っています。
なので、娘もそうなると思っていましたが、先日、学校の歯科検診で、引っ掛かりました。

 

虫歯。

 

親としてはショックでした。気を付けているつもりなのに。
歯医者さんに行った結果、虫歯になりかけの歯があるので、注意と言う事で、治療はしませんでした。

 

ただ、磨き方を見直して下さいと指導を受けて、帰宅しました。
歯茎と歯の境目が綺麗に磨けていないと言う事でした。
それから、そこをもっと念入りに磨く事にしています。

 

今度は、引っ掛かりませんように。
娘の学校は(皆さんもそうですか?)、給食の後、歯磨きしないので、する習慣に変えて欲しいなと思っています。